ジェイアイ傷害火災保険とは?

『海外旅行保険のエキスパート』です。

今や海外旅行時の必須アイテムのひとつである「海外旅行保険」。ジェイアイ傷害火災保険株式会社は、国内の旅行業最大手のJTBグループと、世界規模で損害保険事業を展開するAIGグループが協力して生まれた会社です。その強みを活かし、たとえば現地でトラブルに巻き込まれた時に日本語で直接相談できる「Jiデスク」(日本人渡航先の約93%・世界55都市をカバー)の設置や、キャッシュレスで現地の治療が受けられる「Jiキャッシュレス提携病院」など、抜群のサポート力でお客様の“旅の安心”をサポートしています。
>詳細はこちら

海外旅行保険のエキスパート ジェイアイ 佐賀

佐賀サービスセンターの役割

ジェイアイ 佐賀 全国のお客様や代理店との接点、まさに「会社の顔」の役割を担っています

ジェイアイ 佐賀 全国のお客様や代理店との接点、まさに「会社の顔」の役割を担っています

ジェイアイ傷害火災保険 佐賀サービスセンターは、2014年に佐賀県と佐賀市の誘致企業という形で、JR佐賀駅から徒歩すぐの『iスクエアビル』内に開設されました。全国の旅行代理店を含む保険代理店、またはご契約希望のお客様からの問合せにお応えする「問合せ対応」部門、事故に遭われたお客様へ保険金のお支払いをする「保険金支払」部門、申込書や保険料等に関する事務処理にまつわる「契約事務」部門の3つの役割から構成されており、現在約80名のスタッフが就業中。常にお客様のそばに寄り添う「会社の顔」として、お客様に安心をお届けするため、日々の業務にあたっています。

佐賀で働くスタッフの声

ジェイアイ 佐賀で働くスタッフ 契約事務部門 S.Iさん同志がいるから頑張れる。ワンフロアの職場ならではのコミュニケーションがあります ジェイアイ 佐賀

2014年のセンター開設当初に入社して早数年。
「最初はみんな、右も左も分からないところからのスタートでした(笑)」と語るIさん。最初から見てきた彼女だからこそ分かる、会社のよさや風土について聞きました。

―オープン当初は、どのようなセンターでしたか?

ジェイアイ 佐賀question

入社当初は皆一斉に研修を受け、そこから各自の希望を元に配属部署が決まりました。私は元々経理などの経験はなかったのですが、数字に関わる仕事がしたいと、今の精算業務を希望しました。オープニング時は、皆手探りの状態で、この佐賀サービスセンターをどうしていったらよいか、よく話し合ったのを覚えています。
ワンフロアに集約されたセンターなので、違う課の人たちともすぐに話ができて、助け合いができるのがすごくいいところですね。その風通しのよさは、今に根付いていると思います。

―今、どんなセンターだと言えますか?

ジェイアイ 佐賀question

今すごく、女性が働きやすい職場になっていると思います。私自身も子育てと両立する中で、子供の行事などにも上司が「積極的に参加しなさい」と背中を押してくれる環境で、うしろめたさなく両立ができています。その分、子供が手を離れてきたら仕事に還元したいという思いがあって、たとえば今は本社にその都度確認している案件なども、知識をつけて自分が対応できるようになっていきたい。そんなステップアップを考えられる職場になっているのかな、と思います。

ジェイアイ 佐賀で働くスタッフ 問合せ応対部門 M.Tさんライフステージが変わっても、ずっと働いていたい職場です ジェイアイ 佐賀 ライフステージが変わっても、ずっと働いていたい職場です ジェイアイ 佐賀 ジェイアイ 佐賀で働くスタッフ 問合せ応対部門 M.Tさん

全くの異業種から未経験で転職し、まだ新人という彼女。保険の知識も全くない状態からのスタートで、最初は不安もあったそうですが、今の仕事のやりがいや職場の魅力について聞きました。

―今のお仕事内容を教えてください

ジェイアイ 佐賀question

私は今、当社が取扱う旅行保険の補償内容やサービスに関して、全国の旅行代理店や、ご契約希望のお客様からのお問合せにお答えしています。また、担当エリアの申込書類の不備チェック等も合わせて行っています。
全くの未経験からのチャレンジだったのですが、1ヶ月の座学研修で保険の基本から学び、今も上司からは「分からない時は、分かるまで何度でも質問してOK!」とフォローしていただける環境で、できることから頑張っています。対面ではありませんが、会社の窓口としての対応なので、相手の方が内容を想像しやすいような伝え方や言葉選びなど、日々勉強しているところです。

―今、目標としていることはありますか?

ジェイアイ 佐賀question

お電話を受けている中で、「旅行に行くときに毎年お願いしているんだよ」というお客様がいらっしゃるんです。その方に「あ、○○さんね」って自分の名前を覚えてもらえたら、すごく素敵だなと思っています。それから、まだ予定は何もないんですが、たとえば結婚して子供ができてライフステージが変わっても、ずっとここで働いていたいですね。それが叶う職場なのかな、と実感しています。

ジェイアイ 佐賀で働くスタッフ 保険金支払事務部門 A.Eさん「お客様にご満足いただける説明ができたら嬉しい。子育てとの両立も充実しています」 ジェイアイ 佐賀

過去にJTBグループや保険業界で勤務した経験から、オープニングの求人を見て縁を感じたのが応募のきっかけ。入社当時から、3人の子育てをしながら奮闘中という彼女に、両立のコツや仕事のやりがいについて聞きました。

―現在のお仕事内容について教えてください。

ジェイアイ 佐賀question

私は主に、事故や盗難等のトラブルに遭われたお客様に対し、提出が必要な書類のご案内、お支払いできる保険金の算出、またお支払い内容のご説明などを行っています。どんなときも、“どうしたらお客様にご満足いただけるか”を考えたご案内を心がけています。
以前お客様から「あなたの説明は、非常にクリアで、わかりやすかったですよ」というお言葉をいただいたことがあり、その時はとても嬉しかったですね。

―センターのオープニングから今まで、続けられている理由は何ですか?

ジェイアイ 佐賀question

やはり、子育てに理解がある職場という点が一番大きいです。入社当初は一番下の子が幼稚園で、まだまだ手のかかる時期だったのですが、周りにもそういう方が多く、お互い助け合いの環境でやってこられたのはすごくよかったと思います。
それと、現場の希望を会社が聞いてくれて、時間単位で有休がとれるようになったんです!これはありがたかったです。今は仕事と家庭とのリズムが取れてきて、気持ちにも余裕がでてきました。その分、新しく入る方にも「大丈夫だよ」と伝えていきたいですね。

佐賀の採用情報

現在、募集はしておりません。