国内旅行保険についてのQ&A

第1章 契約時のご注意に関すること

ページTOPへ

第2章 商品内容に関すること

ページTOPへ

第1章 契約時のご注意に関すること

Q1国内旅行保険の責任期間はいつから始まりますか?
A1個人でご契約の場合には、保険期間中でかつ国内旅行の目的をもってご自宅を出発したときから開始されます (なお、契約形態によっては、集合したときから、となる場合があります)。
Q2被保険者の年齢は申込時の年齢で記入するのでしょうか。
A2いいえ。
保険始期日(旅行出発日)時点の年齢をご記入ください。
Q3死亡保険金受取人指定はできますか。
A3国内旅行保険については、原則法定相続人になり、死亡保険金受取人の指定はできません。ご契約者の意向等が特にございましたらご相談ください。

ページTOPへ

第2章 商品内容に関すること

Q1入院保険金、通院保険金は何日目から支払われますか。
A1ケガにより入院・通院することになった場合に初日から支払われます。
Q2旅行中に“危険なスポーツ”を行う場合、契約できますか。
A2当社または当社代理店にお問合せください。引受の可否を判断します。スポーツの種類等によっては、ご契約いただけない場合があります。また、ご契約いただける場合であっても、割増保険料が必要となる場合や保険金額を制限させていただく場合があります。
参考.原則としてお引受けのできないスポーツ

・ピッケル、アイゼン等の登山用具を使用する山岳登はん、ロッククライミング、スカイダイビング、リュージュ、ボブスレー、スケルトン、航空機操縦、ハンググライダー搭乗、その他これらに類する危険な運動

・自動車、オートバイ、モーターボート、ゴーカート、スノーモービル等による競技、競争、興行、試運転

Q3特約の臨時費用ってなんですか。
A3この特約は、お客様が旅行行程中に第三者の行為によって傷害を被り、その直接の結果として事故の発生の日からその日を含めて180日以内にお亡くなりになった場合に臨時費用保険金として60万円をお支払するものです。具体的には、運転手の運転ミスで乗車中のバスが事故を起こし、それが原因で亡くなってしまった場合等のケースが該当します。
Q4旅行中に事故にあい、現地で入院してしまったのですが、親族が現地に駆けつける費用は補償されますか。
A4交通費および宿泊料などが救援者費用で補償されます。
ただし、継続して3日以上の入院をした場合で救援者2名分(宿泊料は1名につき14日分)が限度となります。
Q5航空機欠航・着陸地変更による宿泊費用がセットされているタイプの場合、申込み期限はありますか。
A5あります。
保険始期日(旅行出発日)より10日前までとなります。例:ご出発日が4月11日の場合、4月1日までに、ご契約が必要です。
ページTOPへ